top of page

付加価値を創出するためのインテリジェントソリューション

Koenig & Bauerは、デジタル製品で新しいビジネス分野を開拓します

  • デジタルトランスフォーメーションを加速する新たなデジタル組織を設立

  • ものづくり企業からテクノロジープロバイダーへの転換

  • 業界初の市場対応AIアプリケーション『Kyana』

  • 既存のデジタルソリューションの統合と新しいサービスの体系的な開発

Photo1

2022年9月27日 ヴュルツブルク  Koenig & Bauerはこれまで、幾度となく印刷の世界に変革をもたらしてきました。そして今、Koenig & Bauerは旧来型の製造メーカーからアジャイル型のテクノロジープロバイダーへと移行して月日が経ち、数多くのデジタル制御機器やデジタル提案が同社の印刷機の価値をさらなる高みへと導いています。デジタルトランスフォーメーションに焦点を当てたKoenig & Bauerグループ全体を横断する新たな組織により、Koenig & Bauerは現在、印刷機器製品のライフサイクル全体をカバーする新しいビジネスモデルとデジタルソリューションの開発を強力に進めています。


 Koenig & Bauerのグループ戦略『EXCEEDING PRINT』は、会社のデジタル変革をさらに進め、デジタルビジネスモデルの開発を継続するための基礎として、世界的なメガトレンドであるデジタルトランスフォーメーションを採用しています。Koenig & Bauerのコア製品である印刷機のラインナップは、地球上にあるあらゆる素材や原反への印刷をカバーしています。それらの印刷機に関連する新しいデジタル製品を追加することで、お客様に将来にわたって最大の生産性と継続的な安定稼働への信頼性を提供し続けることができるようになります。Koenig & Bauerの取締役兼CDOであるラルフ・サメックは次のように述べています。「デジタルトランスフォーメーションは、人間の能力こそが競争優位の源泉となる『ピープルビジネス』です。私たちが企業文化とイノベーション文化の再編しているのは、最新のソフトウェア製品の開発とあいまって、機械製造メーカーからテクノロジープロバイダーへの移行を推進しているからです。私たちは顧客にとって『デジタルで信頼できるアドバイザー』になりつつあり、データを使用して、たとえば生産をより効率的にする手法など、次なる改善行動や展開の推奨ポイントを導き出し、提案することができます。」


Photo2

 新しいデジタル組織は2022年からグループ全体にわたるレベルで運営されており、最初の企画・アイデア段階から市場提供開始への実行可能性に至るまで、デジタル製品とサービスの開発・実装・市場投入に関しての調整・サポートをしています。Koenig & Bauerのデジタル化担当バイスプレジデント兼学際的チームの責任者であるサンドラ・ワグナーは、次のように述べています。「私たちはお客様に焦点を当て、お客様を中心に考えています。デジタルソリューションをもってお客様のビジネスの収益性をさらに高められる点について、あらゆる面でサポートを提供していきます」


 ワグナーはグループ子会社であるKoenig & Bauer Codingで販売およびマーケティングの元責任者として、AI活用の具現化に貢献しました。デジタルアシスタントシステムのKyanaは、リモートサービスから予知保全まで、スマートな生産サポートに関するあらゆるオプションを提供します。ワグナーが率いるチームは、このサービスをさらに発展させていく計画をしており、AI を使用して世界中のお客様の工場で稼働する機械のデータを記録・分析・解釈するKoenig & Bauerの既存の機能を、お客様向けのAI支援プラットフォームに統合する予定です。


 さらに、グループ戦略『EXCEEDING PRINT』の 2 つの重要な要素である持続可能性とデジタル化を統合したデジタル製品の市場投入が目前に迫っています。結局のところ、Koenig & Bauerの印刷機は世界中のとても多くのお客様が愛用して頂いており、その稼働実績や生産性が上下することは、印刷およびパッケージングの世界に決定的な影響を与えることになります。したがって、Koenig & Bauerとお客様は世界に対して、継続的・安定的な生産プロセスを構築する責任を共有しており、その責任についてデジタルソリューションをもって解決していきます。




Photo 1:

グループ戦略『EXCEEDING PRINT』の構成要素として、新しいデジタル部門が Koenig & Bauer のデジタル製品およびサービスの開発、実装、市場投入に関しての調整およびサポートをします。


Photo 2:

Koenig & Bauerのデジタル化担当バイスプレジデントのサンドラ・ワグナーは、「私たちは、デジタルソリューションをもってお客様のビジネスの収益性をさらに高められる点について、あらゆる面でサポートを提供します」と述べています。




本件に関するお問い合わせ先

Koenig & Bauer JP株式会社

TEL 03-5623-3004 FAX 03-5623-3006  E-Mail info@kba-japan.com


Koenig & Bauerについて

 Koenig & Bauerはヴュルツブルク(ドイツ)に拠点を置く、世界的な印刷機メーカーです。主にパッケージングの分野で、印刷機および後加工機、ソフトウェアソリューションを製造しています。 Koenig & Bauerが提供するシステムは、紙幣、ボール紙、段ボール、フィルム、金属およびガラスのパッケージ、書籍、ディスプレイ、ラベル、装飾、雑誌、広告、新聞など、ほぼすべての素材に印刷することができます。 Koenig & Bauerは、200年以上の歴史を持つ世界最古の印刷機メーカーであり、今日ではほとんどすべての印刷方式に対応しています。 グループ全体で約5,400人の従業員を擁し、ヨーロッパの10ヶ所で生産を行い、世界規模の販売およびサービスネットワークを構築しています。 2021年には11億1600万ユーロの売上高を記録しています。

閲覧数:53回

Comments


bottom of page