top of page

ブックプリンターの未来は、デジタル印刷にあり

グラフィカ・ヴェネタ社(イタリア)とケーニッヒアンドバウアー社は、RotaJET 130(ロタ・ジェット130)テクノロジーで出版用デジタル印刷の未来を共に切り開く


  • グラフィカ・ヴェネタ社、ケーニッヒ&バウアーのRotaJET 130を2台導入。

  • ケーニッヒ&バウアーのRotaJET 130によるデジタル印刷が、グラフィカ・ヴェネタ社の新しいビジネスモデルへの鍵となる

  • グラフィカ・ヴェネタ社は2台のプレス機により、変化する市場の要求に迅速に対応できるようになった

【写真】ヴュルツブルク訪問時(左から右):ケーニッヒ&バウアーのデジタル&ウェブフェッド部 門兼Koenig & Bauer AG執行役員 クリストファ・ミュラー、グラフィカ・ヴェネタ社オーナー・ファ ブックプリンター|デジタル印刷がもたらす未来 2 ビオ・フランチェスキ氏、グラフィカ・ヴェネタ社ニコラ・フランチェスキ氏とジャンマルコ・フラ ンチェスキ氏

ヴュルツブルク、2023年4月20日

書籍印刷のリーディングカンパニーであるグラフィカ・ヴェネタ社は、ケーニッヒ&バウアーのRotaJETシングルパスデジタル輪転印刷機に、そのデジタルな未来を託しています。「この印刷機は2022年秋からフル稼働しており、書籍印刷市場に永続的な影響を与えるでしょう 」と、同社のオーナーであるファビオ・フランチェスキ氏は述べています。「ケーニッヒ&バウアー社との長年にわたる信頼あるパートナーシップは、今やデジタル印刷を含むまでに発展しています。RotaJETは、私たちや私たちのお客様に、さまざまな分野で新しい機会を提供してくれています。このデジタル機は、小さな仕事もより効率的に、最高の品質で印刷することができ、変化する市場の需要に素早く対応することができるのです。」


トレバゼーゲレ(イタリア北部)でロールから完成した本まで ...

精密なエンジニアリング、最先端のインクジェットプリンティングヘッド技術、ロタカラー・ポリマーインクの組み合わせは、最大1200×1200dpiの解像度で高い印刷品質を実現しています。1/1インクジェット用2台のプリンティングユニットには、パトラスMリールロジスティクスシステムを搭載したパストマット自動リールスタンドにより用紙が供給されます。薄紙にも対応する高い印刷品質と見当品質には、2本の中央シリンダーによるインテリジェントなウェブリードと、RotaJET 130の最適に微調整されたIR/ホットエアードライヤーが欠かせない要素となっています。ケーニッヒ&バウアーのRotaJETは、ベニス近郊の町トレバセレッヘにある同社の工場で、既存の48ページのKBAコンパクトラwebマシン3台と他の6台の1c/1c印刷機と並んで設置されました。この印刷機は、ウェブ幅1300mmの1c/1c生産用として構成され、自動仕上げラインに直結しているため、1つのプロセスフローで高品質の書籍を効率的に生産することができます。


... メルローズ・パーク (シカゴ)でも

ファビオ・フランチェスキは、グラフィカ・ヴェネタ社の舵取りをする2代目です。ここ数年、彼はヨーロッパにおける業界のリーダー的存在となった同社をリードしてきました。幅広い製品ポートフォリオは、あらゆるロットの書籍の印刷をカバーしています。2021年以降、グラフィカ・ヴェネタ社はアメリカの書籍印刷会社「Lake Book Manufacturing LLC」も買収しています。その目的は、アメリカ市場でも成功した拡大戦略を継続することであり、今回投資したデジタル印刷機は、海外での成功のための重要な要素です。今年に入ってから、イリノイ州シカゴのメルローズパークにあるLakeBook Manufacturingの施設にも、新型のRotaJET 130が導入されました。ライン全体の構成はイタリアの設備と同じで、原紙から出荷用のパレットまで、1分以内に印刷・製本することが可能です。この機能は、書籍印刷市場を破壊するものであり、この業界の新しいビジネスモデルを推進することになるでしょう。



【写真】高性能なRotaJETデジタル輪転機により、グラフィカ・ヴェネタ社とケーニッヒ&バウアー の信頼関係がさらに深まる

高い汎用性:軽量紙からソリッドボードまで

RotaJETは、ティッシュペーパーからソリッドボードまで、あらゆる種類の資材に印刷することが可能です。パッケージ、装飾品、ポスター、医療向け情報リーフレット、紙器、書籍、コーヒーなどへのバリアペーパー資材など、RotaJETではあらゆる印刷が可能です。


「このプロジェクトは、当社の高性能デジタル印刷機RotaJETが、ほとんどすべての資材にさまざまな製品を印刷できることを実証してます。パッケージ、装飾品、書籍など、RotaJETはあらゆる市場セグメントで成功を収めています。"ケーニッヒ&バウアーは、書籍印刷における新しいビジネスモデルを顧客に提供するだけでなく、例えば、5mを超えるカットオフ長は、装飾印刷において全く新しいビジネスチャンスを創出します。」(ケーニッヒ&バウアーのデジタル&ウェブフェッド部門CEO、クリストファ・ミュラー)


お問い合わせ先

Koenig & Bauer JP株式会社

TEL 03-5623-3004 FAX 03-5623-3006  E-Mail info@koenig-bauer.com


Koenig & Bauerについて

 Koenig & Bauerはヴュルツブルク(ドイツ)に拠点を置く、世界的な印刷機メーカーです。主にパッケージングの分野で、印刷機および後加工機、ソフトウェアソリューションを製造しています。

Koenig & Bauerが提供するシステムは、紙幣、ボール紙、段ボール、フィルム、金属およびガラスのパッケージ、書籍、ディスプレイ、ラベル、装飾、雑誌、広告、新聞など、ほぼすべての素材に印刷することができます。 Koenig & Bauerは、200年以上の歴史を持つ世界最古の印刷機メーカーであり、今日ではほとんどすべての印刷方式に対応しています。 グループ全体で約5,400人の従業員を擁し、ヨーロッパの10ヶ所で生産を行い、世界規模の販売およびサービスネットワークを構築しています。 2021年には11億1600万ユーロの売上高を記録しています。


詳細は、www.koenig-bauer.com でご確認ください。

閲覧数:327回0件のコメント

Comments


bottom of page