top of page

ケーニッヒ&バウアーのRapida 106がFフルート段ボール紙へのダイレクト印刷に対応

段ボールのスペシャリスト、エルグラフ社が最新鋭の印刷ソリューションに投資


  • 小売業界向け段ボールパッケージ

  • インラインコーティングを備えた新しい6色印刷機Rapida 106が4月より稼動開始

  • ペーパー・トレーディング・グループ社(PGT SA/スイス)のパートナー


写真1:ケーニッヒ&バウアーの生産センターにおけるRapida 106の受入れ(左から右へ): エルグラフ取締役会会長イゴール・レビン氏、ケーニッヒ&バウアー社シニアセールスマネージャー ミヒャエル・ケーニッヒ氏、エルグラフ・マーケティングディレクター ヴォロディミル・ボイツェン氏。©ケーニッヒ&バウアー


ラーデボイル、17.05.2024


ウクライナのパッケージング企業エルグラフ社は、将来への投資を決定し、昨年ケーニッヒ&バウアー社に最新鋭のオフセット枚葉印刷機を発注されました。そのRapida 106は、6つの印刷ユニット、インラインコーター、包括的なオプションで構成されており、この最先端技術の導入により、エルグラフの顧客は、オフセット印刷の品質向上と生産、デリバリー期間の短縮という両方のメリットを享受できるようになりました。


ウクライナを代表する段ボール包装サプライヤー


近代的な段ボールパッケージ大手サプライヤーの1社として、エルグラフは小売業界向けのスマート・パッケージング・ソリューションに特化してきました。リヴィウ地方を拠点とする同社は、スイス、ドイツ、オーストリア、フランス、ベネルクス諸国を含むヨーロッパ11カ国以上の小売業者やブランドオーナーを顧客とし、繊細な果物や野菜など、特別な注意とノウハウが要求される段ボール包装の生産に重点を置いています。


写真2:印刷機は4月にエルグラフで生産が開始された。エルグラフ社の役員たちは、明らかに自分たちの投資に誇りを持っていた(左から右へ): マーケティング・ディレクターのヴォロディミル・ボイツェン氏、取締役会代表のイゴール・レビン氏、ジェネラル・ディレクターのユーリー・スマクラ氏。©ケーニッヒ&バウアー



エルグラフは、パッケージ生産のコンサルティングやプランニングから、高品質な印刷、高度なロジスティクス・サービスまで、オールラウンドなサービスを顧客に提供しています。また、段ボールは主にヨーロッパの大手サプライヤーの再生紙をベースに、地元で生産されたもので、同社はマイクロフルート段ボール、特にFフルート段ボールのスペシャリストとして、顧客に対してエコロジーと経済性の両面で幅広いメリットを提供しています。


生産は新たなレベルへ


「Rapida 106の導入により、我々は顧客へのサービスにおいて、品質、スピード、そしてサステナビリティをまったく新しいレベルに引き上げることができました。とりわけ、高品質オフセットでFフルート段ボールに直接印刷できるというオプションは、私たちの想像力をかき立て、投資を納得させるものでした。」と、エルグラフの取締役会トップで、投資計画および製品開発を担当するイゴール・レビン氏は語りました。


写真3:Rapida 106が設置され、生産の準備が整った。©ケーニッヒ&バウアー


「Rapida 106は、今年の年初より、納入、設置されました。最初のテストジョブは3月に成功裏に完了し、4月初めから毎日稼働しています。この印刷機は、毎時最大18,000枚の生産速度に対応するよう設計されており、エルゴトロニック・ファミリーの多くの自動化機能が組み込まれています。」


エルグラフとその株主によって実現した投資


エルグラフは2017年以来、スイスのヌーシャテルにあるペーパー・トレーディング・グループ社(PTG)のパートナーです。PTGは、欧州の全顧客のプロジェクトが円滑に進むよう、中心的なコンタクトパートナーであり、アドバイザー、受発注管理者の役割を果たしています。

その一員であり、包装のスペシャリストとしてエルグラフは、2024年にサービスと製品ポートフォリオを拡大するために、さらなる投資を計画しています。



お問い合わせ先

Koenig & Bauer JP株式会社

TEL 03-5623-3004 FAX 03-5623-3006  E-Mail info@koenig-bauer.com


Koenig & Bauerについて

 Koenig & Bauerはヴュルツブルク(ドイツ)に拠点を置く、世界的な印刷機メーカーです。主にパッケージングの分野で、印刷機および後加工機、ソフトウェアソリューションを製造しています。 Koenig & Bauerが提供するシステムは、紙幣、ボール紙、段ボール、フィルム、金属およびガラスのパッケージ、書籍、ディスプレイ、ラベル、装飾、雑誌、広告、新聞など、ほぼすべての素材に印刷することができます。 Koenig & Bauerは、200年以上の歴史を持つ世界最古の印刷機メーカーであり、今日ではほとんどすべての印刷方式に対応しています。 グループ全体で約5,400人の従業員を擁し、ヨーロッパの10ヶ所で生産を行い、世界規模の販売およびサービスネットワークを構築しています。 2021年には11億1600万ユーロの売上高を記録しています。


閲覧数:39回0件のコメント

Comments


bottom of page