top of page

ケーニッヒ&バウアーとシステムブルナーが技術提携の幅を拡大

カラーコントロールの効率化を実現する新機能を発表

  • グレーバランスに基づくAIアシストカラーコントロールにより、時間短縮と材料消費量の削減を実現

  • 高いエコロジー効果

  • プロセスカラー7色印刷用インスツルメント・フライトEXG(グレーコントロール)計画中

ケーニッヒ・アンド・バウアー社は、システムブルナー社とのパートナーシップを拡大します(右から左)。ケーニッヒ・アンド・バウアー社執行役員兼ケーニッヒ・アンド・バウアー社シートフィード事業部長ラルフ・サメック、システムブルナー社取締役兼代表取締役ダニエル・ヴュルガー氏、システムブルナー社代表取締役ダニエル・ファイファー氏、ケーニッヒ・アンド・バウアー社プロセステクノロジー部長ダーク・ウィンクラー。


2022年7月4日 ラーデボイル ケーニッヒ・アンド・バウアー社とシステムブルナー社は、10 年以上前から緊密な技術提携を結んでいます。そして今、両社は、オフセット枚葉印刷のユーザーにとって有益となるよう、協力関係を拡大・強化することに合意しました。ケーニッヒ&バウアーのオフセット枚葉印刷機とシステムブルナー社のカシステムブルナー関する専門知識は、今後とも密接に連携していくことになります。同時に、新しい製品も開発中です。


システムブルナー社の主要製品は、ソフトウェアパッケージの「インスツルメント・フライト」です。このソフトウェアは、グレーバランスを使ったAIアシストカラーコントロールを実施し、多くの印刷プロセスパラメーターを評価するために長年使用されており、工業印刷におけるカラーマネジメントを本質的に自動化しています。インスツルメント・フライトは、ラピダ枚葉印刷機用のクオリトロニックおよびエルゴトロニック測定・制御システムとシームレスに統合されており、プリプレスからジョブプロダクションまでのエンドツーエンドのカラーマネジメントを実現することが可能です。このソフトウェアは、印刷機をカラーワークフロー全体に最適に統合するためのトレーニング/コンサルティングパッケージ「プリントエキスパート」によって補完されています。

ケーニッヒ&バウアーとシステムブルナー社は、PSO-マッチ、G7-マッチの2つの製品を提供しており、機能の範囲は狭いですが、ラピダ印刷機に同様の有用なオプションを提供することができます。

高いエコロジー効果と持続可能性

インスツルメント・フライトは、品質面や時間・材料消費量の節約に加え、環境面でもますます重要なメリットを提供します。結局のところ、前準備とその後の生産の両方で、廃棄物の割合が大幅に削減されます。AI支援アルゴリズムは、人間の色知覚に近い方法で、色調の変動を自動的に補正します。顧客からの苦情がジョブの再印刷につながるリスクも、それに応じて低減されます。印刷会社にとっては、ジョブごとのインク、被印刷資材などの材料費だけでなく、エネルギーの消費量も削減されることになります。


進行中の開発計画

システムブルナー社は、過去数年にわたりインスツルメント・フライトのアップグレードを続けてきました。ケーニッヒ&バウアーのエルゴトロニックコンソールでは、コントロールシステムが独立したモニターと独自のPCを備えていますが、それ以外はコンソールと完全にネットワーク化されています。これにより、お客様のご要望や新たな開発をより柔軟に実現することができます。

今回のソフトウェアリリースでは、エンドツーエンドのICCカラーマネジメントワークフローを初めて採用しました。このレポートでは、指定された印刷基準への準拠(ターゲットマッチ)と、印刷期間中の色の安定性(コンシステンシー)を初めて区別し、視覚的に印刷生産を統計評価します。これは印刷業界では全く新しい試みです。

新製品 - さらなる印刷工程に対応した製品も

「インスツルメント・フライトEXG」は、CMYK+OGVの7色のプロセスカラーで広色域印刷を可能にするシステムのバージョンとして、すでに計画されています。ケーニッヒ&バウアーとシステムブルナー社のパートナーシップのもと、さらなるプロジェクトが計画されています。また、他の印刷工程でも本システムを活用できないか検討する予定です。

詳しくは : www.systembrunner.com

本件に関するお問い合わせ先

Koenig & Bauer JP株式会社

TEL 03-5623-3004 FAX 03-5623-3006  

E-Mailでのお問い合わせは  info-japan@koenig-bauer.com まで

Koenig & Bauerについて

 Koenig & Bauerはヴュルツブルク(ドイツ)に拠点を置く、世界的な印刷機メーカーです。主にパッケージングの分野で、印刷機および後加工機、ソフトウェアソリューションを製造しています。 Koenig & Bauerが提供するシステムは、紙幣、ボール紙、段ボール、フィルム、金属およびガラスのパッケージ、書籍、ディスプレイ、ラベル、装飾、雑誌、広告、新聞など、ほぼすべての素材に印刷することができます。 Koenig & Bauerは、200年以上の歴史を持つ世界最古の印刷機メーカーであり、今日ではほとんどすべての印刷方式に対応しています。 グループ全体で約5,400人の従業員を擁し、ヨーロッパの10ヶ所で生産を行い、世界規模の販売およびサービスネットワークを構築しています。 2021年には11億1600万ユーロの売上高を記録しています。

閲覧数:17回
bottom of page