top of page

ケーニッヒ・アンド・バウアーの「オメガ・オールプロ 110」を導入したダークセン・パッケージング社のキックオフイベント

紙器専門メーカーが営業開始

  • 不暗転な時代にもかかわらず、会社は設立された

  • 小・中ロット紙器加工のスペシャリスト

  • オメガオールプロ110のポイントは柔軟性と可変性

ハインリッヒ・ダークセン 氏は、10 月末に紙器加工ビジネスを立ち上げる予定です。ケーニッヒ・アンド・バウアー社のCEC(カスタマー・エクスペリエンス・センター)にあるオメガ・オールプロ110は、同社のDAY1から生産の要となるものです。


2022年10月24日 ラーデボイル 不安定な時代に新会社を設立するのは、かなりの勇気が必要です。しかし、ハインリッヒ・ダークセン氏はリスクを取ることを選択し、10月28日にシュトゥットガルト近郊のアンマーブーフに紙器加工専門店としてダークセン・パッケージング社をオープンさせる予定です。


ハインリッヒ・ダークセン氏にとって、これは新事業の立ち上げに最適なタイミングでした。現在、多くの企業が生産をドイツやヨーロッパに戻しています。そのため、環境に配慮したパッケージ、とりわけ紙器に対する需要が高まっています。同時に、特に複雑で特殊な紙器パッケージの生産においては、熟練した従業員が必要とされます。そこで、ダークセン・パッケージング社は、品質、柔軟性、納期の信頼性を約束し、その役割を果たすことを計画しています。


中・小ロットのスペシャリスト

同社は、生産能力上の理由から紙器加工を外注する場合や、特殊で複雑な折り加工を必要とする場合など、あらゆる包装メーカーに対応しています。ハインリッヒ・ダークセン氏は、医薬品や食品業界など、小ロットや中ロットのパッケージングを必要とする企業で、さらなる可能性を見出しています。特に、個性的なモノづくりへの要求はますます高まっているからです。

ラーデボイルのオメガ・オールプロ 110の前で行われたミーティングでのハインリッヒ・ダークセン氏とケーニッヒ・アンド・バウアー社ポストプレス営業チームのロニー・ノイゲルトナー氏(左)。



パーフェクトな生産手段としてのオメガ・オールプロ110

高度な自動化で顧客をサポートするために、ハインリッヒ・ダークセン氏は、生産設備の中心でありバックボーンとしてオメガ・オールプロ110フォルダーグルアーを選択しました。この機械はモジュラーシステムで設計されているため、幅広いスタイルの紙器の自動生産に適しているからです。ストレート箱、底ロック、ダブルウォールの箱がすべて可能であり、4コーナーや6コーナーのデザイン、そして個別にカスタマイズされた箱も数多く対応できます。


オメガ・オールプロ 110 は、最大 400 m/min の生産速度でポイントを獲得します。メモリー機能との組み合わせで、完全自動プロセスは、可能な限りメークレディ時間を短縮します。直感的なタッチスクリーンベースの操作コンセプトは、非常に簡単な操作性を実現します。そしてその高い折り精度は、廃棄物の量を削減します。多くの革新的なソリューションにより、オメガ・オールプロ 110 は、個々の製品および工程に対応する完璧な生産手段として位置づけられています。

ハインリッヒ・ダークセン氏とロニー・ノイゲルトナー氏(左)は、ダークセン・パッケージング社へのオメガ・オールプロ 110の設置が間近に迫っていることを楽しみにしています。


成長へのギア

ダークセン・パッケージング社は、4人の正社員で生産を開始します。注文への対応はすでに準備万端、待ち構えられています。詳細は今後の推移次第ですが、ハインリッヒ・ダークセン氏はすでに将来の成長と拡張を計画しています。同社では最大で10名の雇用が創出される見込みです。また、約1,000m2の生産工場のための追加機械への投資は、同社の目標を達成するための理想的な条件をそろえていくでしょう。


本件に関するお問い合わせ先

Koenig & Bauer JP株式会社

TEL 03-5623-3004 FAX 03-5623-3006  E-Mail info@kba-japan.com


Koenig & Bauerについて

 Koenig & Bauerはヴュルツブルク(ドイツ)に拠点を置く、世界的な印刷機メーカーです。主にパッケージングの分野で、印刷機および後加工機、ソフトウェアソリューションを製造しています。 Koenig & Bauerが提供するシステムは、紙幣、ボール紙、段ボール、フィルム、金属およびガラスのパッケージ、書籍、ディスプレイ、ラベル、装飾、雑誌、広告、新聞など、ほぼすべての素材に印刷することができます。 Koenig & Bauerは、200年以上の歴史を持つ世界最古の印刷機メーカーであり、今日ではほとんどすべての印刷方式に対応しています。 グループ全体で約5,400人の従業員を擁し、ヨーロッパの10ヶ所で生産を行い、世界規模の販売およびサービスネットワークを構築しています。 2021年には11億1600万ユーロの売上高を記録しています。

閲覧数:23回
bottom of page