Untitled

​Koenig & Bauer 最新技術情報

​プレスリリース

Koenig & Bauer社の最新技術は、印刷業界におけるお客様の課題を必ず解決できると自負しています。
弊社プレスリリースをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。弊社の専門チームがご相談を承ります。

Untitled

​Koenig & Bauer 最新技術情報

​プレスリリース

Koenig & Bauer社の最新技術は、印刷業界におけるお客様の課題を必ず解決できると自負しています。
弊社プレスリリースをご覧いただき、ドイツ製・菊全印刷機、倍判印刷機、デジタルオフセット印刷機 等

お気軽にお問い合わせください。弊社の専門チームがご相談を承ります。

​Koenig & Bauer 最新鋭枚葉印刷機「Rapida106X」がベールを脱ぐ

ドイツARNOLD社、生産性と「Think green」を両立、準備時間が半分に生産量は1.5倍に!

●1台で枚葉オフセット印刷機2台分の生産性

●引き針を不要とするDriveTronic SISインフィード

●排紙部での完璧な積み揃え

●印刷発注者が寄せる印刷品質への高い期待に応えながら本格的なエコロジカル印刷も提供

 ドイツ・ベルリン近郊のグロースベーレンに拠点を置くARNOLDグループに、昨年末にとても特別なクリスマスプレゼントが届きました。12月23日、Koenig & Bauer社製の最新型枚葉オフセット印刷機「Rapida106X」での生産が開始されました。

 この「Rapida106X」はニスコーター付の両面兼用8色機で、稼働開始の初日から生産量が50%向上し、かつ準備時間を半分に短縮させることに成功しました。高い技術力を有した商業印刷会社である同社でマネージングディレクターを務めているMax Arnold氏は「印刷室に入ると“Rapida106X”の印刷稼働速度を表す18,000という数字が目に飛び込んできます。」と語り、喜びを表しています。また、この印刷機は印刷スピードが速いだけではなく、最新技術の活用という点においても、省力かつ高効率であることなどこれからの印刷物生産で求められるすべての要求を満たす革新的な菊全印刷機です。

​Visual Press Support

(ビジュアルプレスサポート)

コールセンターとの電話での対応時、モバイルデバイスを介して、写真やビデオ、音声、コメント機能を送受信することにより、印刷機の現状をより正確に説明できるサービスです。

 Koenig & Bauer社製の枚葉オフセット印刷機「Rapida」には、電子制御およびセンサー技術が数多く搭載されており、印刷機の動作に関するデータが同社のリモートメンテナンス部門に収集・保存されています。新型コロナウイルス感染症の世界的流行によって移動や人と人との接触を控えることが求められている今、このデータドリブン型のリモートサービスが印刷機の稼働効率およびユーザー満足度の向上に役立っています。
 メンテナンス作業時や万一のトラブル発生時にその通知が電話応答のみの場合、複雑な機械の構造や作業中に発生する現象の問題を扱うにあたって問題のすべてを伝えることができないため、限られた支援しかできないリスクがあります。

 そこで開発されたデジタル技術が「Visual Press Support(ビジュアル・プレス・サポート)」です。
この「Visual Press Support」は、モバイルデバイスを介して、写真やビデオ、音声、コメント機能を送受信することにより、印刷機の現状をより正確に説明できるようにするものです。
モバイルデバイスの映像によってメンテナンス部門の技術者は、印刷機の現状を現地に赴いて見ているのと同様になるので、効果的な指示を迅速かつ直接、ユーザー様にお伝えすることができ、これにより長い説明が不要になり、単純な電話に比べて誤解のリスクも大幅に軽減されることになります。

 このデジタル技術は、1995年以降に世界中に納入した枚葉オフセット印刷機「Rapida」が持つリモートメンテナンス機能をベースとしています。

お問い合わせ

詳しい情報をご希望ですか?

ぜひも弊社までご連絡ください。

日本、〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町20−3

 電話 03-5623-3004

Untitled

©2021 by マイサイト。Wix.com で作成されました。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn